記事一覧

リモワ×オフ-ホワイト編』コラボスーツケース発売日

ファイル 4-1.webp
ファイル 4-2.webp
ファイル 4-3.webp

話題のスポットで今日1番〇〇した人に話を聞く「今日の1番さん」。7月7日は発表当初から話題を集めている「リモワ(RIMOWA)」と「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー™(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH™)」のコラボレーションモデルの発売日。事前抽選に当選した人が好きな時間に来店し、購入することができるPassMarketを導入した国内唯一の販売店舗「リモワストア表参道店」で、最も早く来店した「今日の1番さん」に話を聞きました。
昨日(7月6日)の12時ぐらいに応募して、17時すぎに当選メールが届きました。今まで「イージー ブースト(YEEZY BOOST)」などもオンラインで当選したことがあるんですが、正直イージーのときのほうが嬉しかったですね(笑)。今回は、13万円と高額なので......。
ー今回のコラボレーションの魅力は何ですか?

 やはり透明なスーツケースという斬新なデザインですね。かなり目立ちますし、オフ-ホワイトのロゴが入っていて、オリジナリティーがあるというか。ネームバリューにも惹かれました。

ー透明なスーツケースを使用して行きたい場所などはありますか?

 世界一周とかしてみたいですね。通常は黒のタイヤですが、オレンジのタイヤが付属されていて、オフ-ホワイトらしさがより出ると思うのでオレンジのタイヤに付け替える予定です。

ー透明だと中に入れるものが丸見えですよね。

 黒のカバーのようなものが付いていて、一応隠せるみたいですよ。
ーヴァージル・アブローによる初の「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」のコレクションのは見ましたか?

 見ていません。ミーハーなのであまり詳しいことはわからないです。

ー好きなブランドは?

 「ナイキ(NIKE)」、「アディダス(adidas)」、「シュプリーム(Supreme)」ですね。

ー他に狙っている商品はありますか?

 「THE TEN」は欲しいですけど、倍率が高くて諦めムードです。毎回オンラインで応募しているんですけど、当たらないですね。

ー並ぶことよりもオンラインで応募することが多いんですか?

 そうですね。カウズ(KAWS)のエア ジョーダン4が発売されたときに並んだんですけど、かなり辛くて並ぶのが嫌になりました(笑)。

ー今日この後のご予定は?

 ご飯を食べて、ブラブラしようと思います。

2019のダウンはこれで決まり!各ブランドのダウンに注目

ファイル 3-1.jpgファイル 3-2.jpgファイル 3-3.jpgファイル 3-4.jpgファイル 3-5.jpg

コートやダウン、寒くなっていくと途端に欲しくなるアイテムがアウターですよね。毎年トレンドが微妙に変わってどんなコートやダウンジャケットを持っていてもまた欲しくなります。そこでどんな寒さにも耐えれるダウンジャケットの名ブランドをピックアップしました。
フォックスファーがついたモンクレールのロングダウン。
高い身長の女性でもすっぽり包むシルエットのロングサイズは保温性も抜群でモンクレールならではのシンプルなデザインの中にもしっかりブランド感があるダウンジャケットです。
ファー部分は取り外しができるのですっきり見せたい時は外すとさらに雰囲気が変わります。
モンクレールのショート丈は丈部分がしっかり締まっているから風も入りにくく保温性が高いのにダウンジャケット独特のボリューム感やボワっとしたオーバーサイズ感がありません。しっかりボディライン出しができている形なのでダウンジャケットを着ているのにシルエットは細身です。
デミルクスビームスのロングダウンのカラーはとても上品で大人っぽいコーディネートにも使いやすいデザインです。
パーツがゴールドになっているのでカジュアルすぎないダウンジャケットでダウンの量も部分的に違うのでシルエットもダボっとしすぎないおしゃれダウンですよ。
ビームスのロングダウンの中でも薄くて軽いジャケットです。
ノーカラーなのでショート丈だと真冬の極寒の地では寒そうに感じますが、ロング丈になることで足まですっぽり隠れるのでさらに防寒になりますよ。
キルティングしてあるのでボリュームダウンされているからダウン独特の厚みが苦手な方も抵抗が少ないでしょう。
ユニクロはリーズナブルで着心地がよく、元々作りが大きめだったのがネックでしたがここ数年でおしゃれ感もアップし、日本人のサイズに近くなったことで人気が上昇しています。
ダウンベストは軽くて暖かくおしゃれ感も強いのにリーズナブルさが大人気です。秋の少し寒い時はトップスの上から、真冬の極寒では薄くて軽いので上からさらにコートも羽織れるデザインです。
ゴルフの時にも人気のウルトラライトダウンシリーズ。
しっかり襟までついているタイプはマフラーなしでも氷点下の真冬の寒さを乗り切ることができるまさに優れものです。
余計なデザインや機能をすべて排除しているので無駄のないシンプルなラインで軽量を実現するまさにおしゃれな機能性ダウンジャケットですよ。
アウターでの肩こりの問題も一気に解決です。

IWC万国表は、ハミルトンの特別版腕時計をブランド大使に贈呈する

2018シーズンの世界の1級の方程式(F 1)レーベル選手権はアブダビで幕を下ろし、IWC万国表ブランド大使、メザドス- AMG馬石油車チームの車手の劉易斯・ハミルトンがスタートして勝利して、個人の今季の11番目の支店の優勝を収穫した。フェラーリの車掌、セバスチャン・ビトールは2位の試合を終え、最速の輪を作る。
ハミルトンが個人の第5位の車手総優勝と、メザドス- AMG馬石油車チームの光り輝くシーズンを祝うために、IWC万国表は特別版の腕時計を作成し、アブダビグランプリの前にブランドのハミルトンを贈った。
これはカスタマイズした大型パイロットシリーズの万年腕時計です。この腕時計は、日付、曜日、月、年、万年暦の月相表示などの複雑な機能を統合し、「リーズス5 Tims WORLD ChamPION」(劉易ス5回世界選手権)と優勝年を刻む

2019年秋冬トレンドのテーラードジャケットは《ウエストマーク》を駆使してワンランク上のコーデを

ファイル 1-1.jpgファイル 1-2.jpgファイル 1-3.jpgファイル 1-4.jpgファイル 1-5.jpg

この秋冬、大人女子ファッションに欠かせないトレンドアイテム〈テーラードジャケット〉。Tシャツの上からさらっと羽織るだけで大人女子が求めるきちんと感あるスタイルを叶えてくれるので、重宝すること間違いなし。多くの女性に愛されるであろうテーラードジャケット、ウエストマークを合わせてハイセンスなコーデを楽しんでみませんか?

2019年秋冬ファッションに欠かせないテーラードジャケット
マニッシュでフォーマルテイストの強いテーラードジャケットは、オーバーサイズを抜け感たっぷりに着こなすスタイリングがトレンディ。

大人女子は、そんなテーラードジャケットにウエストマークをプラスしてワンランク上のコーデを楽しむ。

マニッシュなテーラードジャケットが女性らしいシルエットに変わり、不思議と色気が高まる着こなしは取り入れなきゃ。
トレンドを駆使して、大人女子らしいテーラードジャケットコーデを見つけましょう。
テーラードジャケットとウエストマークの魅力
ちょっぴりカジュアルテイストも感じられるチェックのテーラードジャケットは、ウエストマークがカジュアルテイストをかき消す。
今年の大人女子らしいパワーレッドを足元で攻めれば、間違いなくワンランク上のテーラードジャケットコーデが完成。

オーバーシルエットのショルダーに引き締まったウエスト、レディライクなヒールのシルエットのバランスがたまらなくハイセンス。
秋冬はあまり出番のない淡いライトデニムも、テーラードジャケットに合わせてシックな仕上がりに。
ウエストマークをプラスして、更にトレンディなスタイリングは秋冬らしい着こなしが難しいライトデニムをそっとトレンドの空気に馴染ませてくれることでしょう。
テーラードジャケットよりも深いカラーのベルトでウエストマークするスタイルが定番だけど、あえてテーラードジャケットよりも明るいカラーのベルトでするウエストマークも素敵。
袖から引き締め効果のあるカラーを覗かせれば、カラーリングでのバランスはGOOD◎
ジャケットのセットアップこそ、ウエストマークがハイセンスなポイントに。
セットアップはシルエット的にも視界的にもメリハリをつけるのが難しいので、ウエストマークでメリハリをGET。
柄デザインなら尚更、ウエストマークすることで柄の存在感を落ち着かせてデイリーコーデっぽく仕上げられます
レザーベルトなどで素材にもメリハリをつけるウエストマークもハイセンスだけど、ジャケットと同じ素材や同じカラーでウエストマークするのもアリ◎
統一感があって、シルエットがわかりやくすなるのでぜひトライしてみてください。
多くの女性が注目しているトレンドアイテムは、ちょっとしたテクニックでさり気なく周りと差をつけることが大切。
2019年秋冬はウエストマークをプラスして、大人女子らしいメリハリあるシルエットをGET。

ただそれだけなのにコーディネートがワンランク上がるなんて、この秋冬はテーラードジャケット×ウエストマークの着こなしが欠かせなくなりそうな予感。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ